スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アドリアの熱風

ここ最近、海賊といえば誰の名前が出てくるだろう?と聞いたら、多くの人がヴェネのおぱんつ(別名カンツ)を思い浮かべるんじゃないでしょうか。
自分が知ってる数多くの現役海賊プレイヤーの中でも、突出した個性の持ち主でもあるおぱんつが、ボクの海賊活動を邪魔するためにわざわざアメリカから遠征してきた(`・ω・´)


彼と戦闘したことがある人なら全員知ってるけど、漕ぎカンストのダッシュ力を活かした一撃必殺のラムは本当に脅威。
ただ、ラムという特殊兵装は船首を相手に刺さないと効果が無い=船首クリの危険は常にある。
個人的に今回の一連の戦闘は「肉を切らせて骨を絶つ」を実行できたから、辛うじて勝利できたと思ってる。

次回の更新では「肉を切られて骨も砕かれた」散々な結果になるんですが・・・

こっち側としては申し合わせの試合ではなく、あくまで縄張り争いの一環であるタイマンを楽しめました。
おぱんつも自分の拘りの部分は理解してくれているみたいで、基本的に同じ相手とは連戦しない自分だけど、毎回×消して向かってくるから放置するわけにもいかず・・・
結局この日は海賊出来ませんでした(´;ω;`)ウッ…

海賊といえば「怖い」「口が悪い「リアル犯罪者」などなど、どうしてもマイナスの方で語られる事が多いし他人を襲撃してるんだからそう思われても仕方ないよね。
その様な負の部分を感じさせない底抜けに明るい性格&プレイスタイルってのはおぱんつのオリジナルスタイルとして今後も変えずにいて欲しいと勝手に思いました。もちろんラム戦術もねw
そう言えば、同じ様なスタイルで楽しんでいたベルナデットさんもヴェネだったな(´・ω・`)ナツカシイ



この後、おぱんつの悪友ダース・ベイダーも縄張り争いに参戦してきて戦った。
結果は水切れドローだけど、内容では完敗。フィレンが得意としている混乱白兵の戦術を彼も使ってきて、メチャクチャ苦戦しました。
統率を押しっ放しでも混乱取られちゃどうしようもないので、その状況になる前に仕留める方法を考えないとイカンです。

スポンサーサイト
[ 2014/12/23 13:27 ] 対人戦 | TB(0) | CM(2)

ダースベーダーがバルバロッサといい戦いをしてるのに悔しさと嫉妬を隠せませんでした!W
僕も負けたから立ち去るべきかなーって思っていたけど!
どうしてももっと戦いたかったんだ!W

違う視点からみるとわかるねー…あのときにもやはり重量が…
ベルナデットさん誰かなぁと思ったら引退記事昔見たことあった♪

また戦う時の為にラムをもっと磨いておくぞー!!W

[ 2014/12/24 05:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>カンツ

ベイダー強いね。初顔合わせってのは緊張するけどその分楽しさも倍増でした。
×を消して挑んでくるその姿勢、外洋っぽくて嬉しかったよ^-^古い考え方かもしれないけどねw
[ 2014/12/28 02:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ibarbarossa.blog.fc2.com/tb.php/124-fd2f0fca







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。