スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦闘演習

第二回「フランス人のフランス人によるフランス人の為の艦隊戦練習会」略して戦闘演習を実施しました。
2016.7.17 フランス合同演習
前回と同じく殆ど事前告知もせず、集まった人でテキトーにやればいいじゃん?って軽いノリでやろうとしたら、最終的に20人以上集まるという嬉しい誤算。
フランスも人居るじゃん(・∀・)

今回は運営の方に力を入れようと思っていたので、自分自身は殆ど戦闘に参加しなかったけど、参加者の皆さんが楽しんでくれたなら成功と言っても良いと思う。
運営なのに途中で離脱しちゃったので、その後はどうなったか分からないけど・・・

ここを見ているかもしれないコーエー神様、色々なユーザーイベントを円滑に進めるためにも茶室の上限20人をさっさと拡張しやがれバカヤロー(・∀・)です。

今後も需要があれば、またフランス国茶でいつやるのか糾弾されるでしょう。それまでは静観します(・∀・)


で、戦闘演習を終えた2日後、インと同時に茶室のお誘いがありました。
入ってみると普段は外洋でやりあっているベイダーやカンツ、直接絡んだことがない青ネ・白ネの面々など、なにやら盛り上がっている様子。
「これは何の茶室?」と聞いたら、「すぐBC会場に来い」とのこと。
暇してたので、何戦かやってきました。


もちろん、一番上手く出来た戦闘の動画しかUPしない( ´,_ゝ`)終わった後のカンツの叫びが実に心地よいw
やられる前にやるスタイルを基本線としているので、動画を見返しても回避や連弾防御は殆ど使ってないな。
スキル切り替えが遅いからやれないってのが本当だけど、練習する気もないので今後もこのスタイルで押し通すつもり。


今週の大海戦はイング側で参戦予定です。戦闘演習やBCでの経験を活かせたらイイナー( ・∀・)


↓↓続きもあるよ(・∀・)↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/07/22 13:36 ] 対人戦 | TB(0) | CM(0)

海賊王への道は遠く険しい

海賊復帰してから、主にアジア方面で活動してます(・∀・)

他国海賊や賞金稼ぎが居たら、邪魔者を排除という観点から積極的に仕掛けるようにしてます。(一部例外を除く)

勝ったり(`・ω・´)
カンツを拿捕
プルフラスに勝利
まかろにぐらたんを拿捕
シャークを拿捕

負けたり(´・ω・`)
たまにゃんに負け
ダイダイに負け
ベイダーに負け
カンツに負け
カンツに負け2

エストに力負け
負ける場合は殆どが舵ミスからのアホ死なんだけど、vsエスト戦だけは完全に力負けした感じ。次の機会があったら少し対策を考えたい。
海賊活動をしていると、たまに「一戦お願いします」って果たし状のような感じでTell来る時あるけど、基本的には申し合わせのタイマンは受け付けておりません。こっちが外にいる時に自由に仕掛けてきてください。
あと、負けて×が着いたらその日は海賊活動終了という縛りプレイをしているので、こちらから再戦の申し込みをすることもありません。勝った場合の再戦申し込みも受け付けてないけど、裏を返せば自由に仕掛けてきてくれって意味です。

こっちが泣きの一戦を申し出たくなるような熱い相手募集中(・∀・)


おまけ動画

終わった後に目の前でモジモジしているので、気まぐれで再戦
カンツに負け3
1分かからずに無事死亡した模様(´;ω;`)ウッ…

本業の海賊活動は順調に継続中。次の目標は悪名30000↑かな(・∀・)


↓↓↓続きもあるよ(・∀・)↓↓↓
[ 2016/04/07 14:30 ] 対人戦 | TB(0) | CM(2)

人を褒める時は大きな声で!

カンツ&ダース・ベイダーと連戦した次の日、インしたら目の前で魔法少女と化したカンツが待ち構えていた。
シルバーウィングがどうこう言っているけど、きっと船の名前なんだろう。

にわかバイク乗りの自分は
シルバーウィング
HONDAシルバーウィングGTが真っ先に思い浮かんでしまって(スクーターね・・・)ってボーッと考えて居たのはここだけの話。

海賊しようと外に出たらやっぱり追いかけてくるし、海域に何人も色つきはいらぬ!と言う事で排除決定m9( ゚д゚)

前日と逆パターンであっさり刺されてしまう。追撃を受けて舵ミスから凡死するという、久々に自分らしいやられ方をしてしまった;;
よくよく考えたらこの船で負けたの初めてだな。敵ながら己のスタイルを貫く姿勢は感服せざるを得ない。
×消したあと、今度はこっちが挑戦者の立場として縄張り争いに参戦。辛うじて勝ったけど、最後の一撃は自分でも決まるとは思ってなかったw

2日間トータルで4勝2敗なので、フランス海賊の生き残りとしての意地は見せれたと思う。
カンツとの戦闘のためだけにわざわざ船を新造してきたけど、結果的にはこれが正解だったのかな。
ナポだけで9隻になっちゃったから船枠が厳しいですが。。。


↓↓↓続きは飯テロΨ(`∀´)Ψ↓↓↓
[ 2014/12/28 02:26 ] 対人戦 | TB(0) | CM(2)

アドリアの熱風

ここ最近、海賊といえば誰の名前が出てくるだろう?と聞いたら、多くの人がヴェネのおぱんつ(別名カンツ)を思い浮かべるんじゃないでしょうか。
自分が知ってる数多くの現役海賊プレイヤーの中でも、突出した個性の持ち主でもあるおぱんつが、ボクの海賊活動を邪魔するためにわざわざアメリカから遠征してきた(`・ω・´)


彼と戦闘したことがある人なら全員知ってるけど、漕ぎカンストのダッシュ力を活かした一撃必殺のラムは本当に脅威。
ただ、ラムという特殊兵装は船首を相手に刺さないと効果が無い=船首クリの危険は常にある。
個人的に今回の一連の戦闘は「肉を切らせて骨を絶つ」を実行できたから、辛うじて勝利できたと思ってる。

次回の更新では「肉を切られて骨も砕かれた」散々な結果になるんですが・・・

こっち側としては申し合わせの試合ではなく、あくまで縄張り争いの一環であるタイマンを楽しめました。
おぱんつも自分の拘りの部分は理解してくれているみたいで、基本的に同じ相手とは連戦しない自分だけど、毎回×消して向かってくるから放置するわけにもいかず・・・
結局この日は海賊出来ませんでした(´;ω;`)ウッ…

海賊といえば「怖い」「口が悪い「リアル犯罪者」などなど、どうしてもマイナスの方で語られる事が多いし他人を襲撃してるんだからそう思われても仕方ないよね。
その様な負の部分を感じさせない底抜けに明るい性格&プレイスタイルってのはおぱんつのオリジナルスタイルとして今後も変えずにいて欲しいと勝手に思いました。もちろんラム戦術もねw
そう言えば、同じ様なスタイルで楽しんでいたベルナデットさんもヴェネだったな(´・ω・`)ナツカシイ



この後、おぱんつの悪友ダース・ベイダーも縄張り争いに参戦してきて戦った。
結果は水切れドローだけど、内容では完敗。フィレンが得意としている混乱白兵の戦術を彼も使ってきて、メチャクチャ苦戦しました。
統率を押しっ放しでも混乱取られちゃどうしようもないので、その状況になる前に仕留める方法を考えないとイカンです。

[ 2014/12/23 13:27 ] 対人戦 | TB(0) | CM(2)

変態仮面とバケツ

~少し前のお話~

アジア全域が安全になってしまい、暇を持て余したボクはラスパルマスを拠点に海賊活動をしていました。
なぜか1-2の流れに
海賊活動に疲れたので聖域にて休憩中、賑やかな2人組みが現れた。
そして、ジョセフとタガの話術で、強引に1-2の戦闘をやる流れに持っていかれてしまった。。。(;・∀・)

ちなみに中身はこんなの
中身はこんなの
ばっちり顔バレしているモッコリ紳士をお仕置きしてやるわ!と単純なボクは外に漕ぎ出す。


まあ、なんて言うか、、順当にボコられました(´;ω;`)ウッ…

終わった後も色々言われたけど、皆楽しめてるならそれで良いよね^-^


↓↓↓続きもあるよ(`・ω・´)↓↓↓
[ 2014/12/04 19:30 ] 対人戦 | TB(0) | CM(6)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。