スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終わった

やっと裏キャラの錬金術上げが終わった・・・
錬金R15
何ヶ月かかったんだろう・・最後の方は飽きちゃって、1日一時間錬金やって落ち→3日くらい開けてまた繰り返し。
せっかくマイスターまで上げれたので、そのまま装備品を変成錬金で仕上げて久しぶりの危険海域へと出張する。

今はボストン前が熱い!と聞いていたので北米向かい、仕事中に放置していたら
コウからのおねだり
コウからのおねだりサインが・・・次の日に予備帆とマグステ献上しました(´Д⊂

個人的にこーゆー光景は久しぶりで嬉しいんだけど
ボストン前
やっぱり対人やらない人からすると「せっかくの新コンテンツなのに、何で海賊達はその盛り上がりを妨害するのだろう」と思うらしい。
海賊視点で言うと、人が多く集まる場所に出向いてリスク覚悟で稼ぎを狙うのが本来の姿であると自分は思っております。
目障りな敵がいるなら、みんなで協力して退治に向かうのがオンラインゲームの楽しみでもあると思うんだけどなー。
それが無理なら、非戦紙か回避オプション課金するしかないわな。
ちなみにボストン前は海賊行為をやりにくい方だと思う。ちょっと工夫すれば青ゾーンとか海域チェンジ使って回避できるからね。
まだここに移動してきて少しの時間しか経ってないけど、殆どの一般航海者は何らかの工夫はしてる様に感じるし、その様なプレイヤーをみると個人的には嬉しく思う(・∀・)

タイマンとか艦隊戦は感覚取り戻すまでもう少し時間が必要かな(;・∀・)

↓↓↓続きもあるよ(・∀・)↓↓↓
スポンサーサイト
[ 2016/12/15 11:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

生きてます(^ω^)

全然インしてないけど(^ω^)

確か「錬金上げて装備を強化して、新世代の奴らにリベンジじゃー!」ってR13まで上げた瞬間に急に醒めてしまった感じ。
自分自身の時間の余裕がなくなったのと、フレが殆どインしないから、焦ってインする事もないかーって思ったのも要因になるんだろうか。
引退する気は全くないので、近いうちに顔出します(・∀・)

短いイン時間で冒険した時のSSをペタペタと

ダイヤモンドダスト
ダイヤモンドダスト

フロストフラワー
フロストフラワー

環水平アーク
環水平アーク

太陽柱
太陽柱

ナイアガラの滝
ナイアガラの滝

以前はただの壁だったナイアガラちゃんも立派な滝になっちゃって・・・(´Д⊂

運営さん、他の場所もよろしくですよ(・´з`・)


↓↓↓続きもあるよ↓↓↓
[ 2016/11/04 18:13 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

暗黒賭博列伝ガイジ~天保山頂上決戦~

最近仕事が忙しくて残業続きなのと、少ない休日はツーリング・釣りなどアウトドア野郎になってしまっている為まともにイン出来ておりませぬ(´・ω・`)

そんな数少ないインのタイミングで、カンツに発見されてそのまま賭場に拉致されてしまうという暗黒の流れから抜け出せない。


前回は調子に乗りすぎて、最終的に78mの損失を被って逃走したけど、今回は果たしてどうなるのか。





ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

良い子の皆はギャンブルに手を出しちゃダメですよ(・∀・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プッピーブログのリンクで、ディアさん・grave・オクが(キャンペーン)復帰しているのを確認。
個人的に海賊デビューして一番ゲームをやりこんでいた時の師匠・強敵が復帰したのは、例え期間限定でも嬉しいもんです。

ブログを拝見すると、戦闘の操作自体はさほど変わらなくても装備・スキル・船の差が大きすぎてギャップを感じている様子。
長期休止してない自分でも、変成錬金が実装された辺りからついていけない状況になっていたので、復帰組が戸惑いを感じても不思議じゃないですな。
このゲームが始まってから10年以上が経ち、中のプレイヤーも同じだけ年齢を重ねている。そう考えるとゲームの中以上に自身の環境変化が起きて、以前の様にゲームをやりたくてもそれが許されない状況になってしまっている人もたくさん居る。
少なくなった自分の自由時間で、それでも復帰してくる人が多く居るってことはそれなりの魅力がこのゲームにあるからでしょう。
運営も新要素を取り入れるのは良い事なんだけど、準備に時間がかかりすぎるのはもう止めてほしいかな(´・ω・`)

スキル錬成なんざ、サンクトでボタンポチッと押せばその場で+2されて終わりで良いじゃん!
わざわざ1に戻してまた上げ直しとかやってる時間なんざ、大多数の人は無いんですよ(`・ω・´)
月額課金のために引き伸ばしでやってるのかも知れないけど、単純な時間労働ではなく継続課金したくなるような内容で勝負してもらいたいもんです。

以上、老害のグチでした(^ω^)


↓↓↓続きもあるよ(・∀・)↓↓↓
[ 2016/08/11 22:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

暗黒賭博列伝ガイジ&お知らせ

仕事を終えて帰宅した深夜、少しだけ息抜きにとインしたら、カンツに堺のとある賭場に拉致されました。

どうやら今宵は論戦でこの街の支配者を決めるらしい。

レートは1戦10m、お互い30mの所持金が無くなった時点で脱落という賭博ルール。

まずはベイダーvsカンツで勝負を行い、勝者と自分がやる事になった。

待ち時間が暇なので、たるちゃんと練習しようとしたら「お金賭けないとツマンナーイ^^」と煽られてしまう。

「本職冒険家の意地を見せてやるわ!」と3連勝。まだまだ若いモンには負けん!

ベイダーvsカンツは激戦の末にベイダーが勝利したらしい。悪人には聖マルコの加護が無いようだ。

勝者のベイダーに「どうせ所持金かけるなら一発勝負だ!」と告げる。だいたい言いだしっぺがやられる死亡フラグなんだけどね。
たるちゃんとの論戦で、理想的なカードの引きが出ていたから(今日は平気)と気が緩んでいたのに気付かなかった。



ざわ・・・ざわ・・・
ざわ・・・・ざわ・・・・
敗北っ!何も出来ずに圧倒的敗北っ!!顔がぐにゃあってなりました。

この夜に得たのは食料5と圧倒的敗北感だけでした。

博打はやっちゃ(・∀・)ダメ


*一部過剰表現が含まれております

↓↓↓続きもあるよ(・∀・)↓↓↓
[ 2016/07/16 18:39 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

移ろい行くもの

多くのフレが色々な理由で休止していき、DOLの世界にぽっかり穴が開いた感じになっております。
長く続けていれば色んな人との出会いと別れがあるものですが、離れていった理由が本人にとって幸せな事ならば自分も嬉しいので黙っていなくなるのは今後禁止です(・∀・)

インするフレが少なくなったのは直接関係ないんだけど、柄にもなく模擬の開催を呼びかけてみました。
その名も「戦闘練習会」。。。なんの捻りもない安直なネーミングだと自分でも反省。
元々のきっかけが「海賊をタイマンでやっつけたいんだけど、練習する機会が無くて」と言う声を何人からか聞いたから。
自分自身も最近の戦闘にはついていけない部分が多すぎて、このままじゃイカン!と危機感を持っていたところだったので
「それなら練習会でもやろうか?」ってフレの声に乗る形で主催する事になりました。
外洋のタイマン練習と言う名目なので、甲板戦無し以外はノールールってのが特徴なのかね?
もっとも「海賊キャラと関わりたくない」という人が多数いるのも知っているし、自分自身が他国とは組まないという小さい拘りを捨て切れていないために、今回はフランス限定という更に狭い枠にしてしまった。
内心は(タイマン練習だし、多くて5人くらいでしょ)と考えていたのだが、いざ開催の時になったら18人も集まっていた(゚Д゚)
ここまで人数が集まるとは全くの想定外。しかも集まった殆どの人は艦隊戦をやるつもりだったらしく、慣れない運営の頭は大混乱w
こちらのグダグダっぷりを察したノブレスさんが手際よくまとめてくれましたとさε-(´∀`*)
せっかく20人近くのフランス人が集まったので、急遽大海戦の練習に内容変更!
2016.6.10戦闘練習会2
同国のみの艦隊・・・かつてフランスの海賊艦隊でもこの規模が出来たんだよなーと懐かしい日々を少し思い出す。


2016・6・10戦闘練習会
参加してくれた皆さんありがとう&お疲れ様でした!

普段はルールで縛られた模擬しかやる機会が無いからか、参加した皆さんは新鮮な感じで遊べたみたいで良かった。
またやると思うので、その時はもう少ししっかり運営できるように準備しておきます(・∀・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
話は変わって外洋に

変性錬金が実装されて、それまで愛用していた鉤鎌刀が過去の遺物と成り下がってしまった。
甲板を考慮すると槍のパルチザンが良いんだけど、自分は持ってないので次点のミョルニルを使ってます。
ミョルニルの会得度
今更甲板来る奴なんか居ないし、ダンジョンなんかめんどくせー!って思ってたら、ここ最近はまた甲板になる機会が増えてるんだよね。相手は全員E鯖の海賊&青ネ。
甲板やめろよ卑怯者!なんて言いません。外洋ではやられる方が悪いのだから。
はっきり言いたいのは、自分が劣勢になると必死に甲板に逃げようとするのではなく時間の無駄なんで最初から甲板に来てください
嫌がらせの為だけに戦っているのであれば、今まで通りで結構です(・∀・)

甲板だけじゃなく、凄い船・強い装備・育ったキャラ性能に頼りきった勝利至上主義は自分もかつて通った道だけど、それに慣れちゃうと飽きるのも早いんだよね。
ゴリ押しすればいいんだから難しい操船も必要ないし、動きの読み合いも不要。味気ないよね。
今同じ価値観で張り合えるのってベイダーしか居ないかなー。師匠の一人であるバダハリが復帰したけど、まだ戦ってないし。

何で今更こんなこと言うかって話になるんだけど、今まで外洋で見なかった名前が急増しているから。
願わくば長生きしてかつての殺伐とした雰囲気が少しでも戻ってきてくれたら嬉しい(・∀・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
既存船の耐久が上がったり、強化回数が増えたりして、今までのように開幕クリ一閃Ω\ζ°)チーンが少なくなってきた。
決め手の大まかな分類として砲撃・白兵・ラム・甲板があるんだけど、ここにきてラムの破壊力を見直す時期に来たのかもしれない。
今ではラムと言えばカンツの名前が出てくることが多いと思うんだが、将官用ラ・レアルに乗るようになってから凶暴性が増して来た。広くなったラムの間合いが見切れていないせいで、現在連敗中(´・ω・`)


【大きさ比較】
長い
ナポガレ・将官用ラレアル・オスガレの3隻が並ぶと、船体の長さの違いがハッキリ分かる。これに漕船錬成の効果がプラスされるんだから、ギリギリの見切りはかなり難易度が高い。

偉大なるオヤジ殿が似た様な事を言っていた記憶があるけど「相手の得意とする技を受けて、ヘロヘロになりながらも逆転勝ちをするストロングスタイル」というスタイルを目標としてきた自分にとっては、ラムを使わせないってのは選択肢になり得ないんだよなー。
しばらくは敗北と言う授業料を払う覚悟でタイミングを見極めるしかないか(;・∀・)


2016.6.14日の悪名
ぼちぼち海賊やれてます(・∀・)
[ 2016/06/14 18:58 ] 雑記 | TB(0) | CM(8)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。